読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹まわりに効くドローイングダイエット

f:id:yukariblue:20170213162756j:plain

お腹のたるみには、ドローイングダイエットがいいですよ。
腹式呼吸を使って、お腹の筋肉を使います。
このとき、腹筋運動のように筋肉を鍛えるのではなく、インナーマッスルを動かすのが、ドローイングダイエット。

背筋を伸ばし、正しい立ち姿勢で行います。
まずは、大きく息を吸い込みます。
少しだけ息を止めて…
おへそのあたりを凹ませるような感じで、息を吐き出します。
吐き出したら、もう一段吐ききるような感じでお腹を凹ませましょう。

ちなみに、腹式呼吸の感覚がつかめない人は、寝転がって、お腹に手を当てて深呼吸してみると、感覚が分かると思います。あお向けになって呼吸すると、意識しなくても腹式呼吸になります。
あまり深く考えすぎずに、背筋を張ってお腹を凹ませながら深呼吸、って感じでいいと思います。

ドローイングって、どこでもできるトレーニングなのがいいですよね。
駅でエスカレータに乗ってるときは必ずドローイング。
電車を待ってるとき、「電車がまいります」の放送がかかってから電車が到着するときまでドローイング。
電子レンジでご飯を温めるときにドローイング。

あと、スポーツクラブで有酸素運動しているときに、お腹を凹ませるのもいいですよ。
音楽を聴きながらウォーキングしているときに、聴いている曲の間奏部分の間はドローイング。

慣れると、お腹が力を入れたときにひゅっとお腹が引っ込みます。
まぁ「それは痩せたわけじゃない」と言われればそれまでですけど…。

ドローイングで待ち時間が有効に使えます。
ついつい猫背になってスマートフォンをいじってしまいますが、その時間をドローイングにしちゃえば、知らず知らずのうちにインナーマッスルが鍛えられて、代謝がアップしますよ。